「増大コラム」の記事一覧

コンプレックスの影響で…。

増大コラム

コンプレックスの影響で…。 6ヵ月も過ぎれば、包茎手術後のちょっと赤くなった傷跡も収まり、シコリと見紛うような部分も相当解消されます。先ず気にならなくなると言っても過言ではありません。亀頭が包皮で覆われており、強引にでも・・・

疾病の類ではないのですが…。

増大コラム

疾病の類ではないのですが…。 相手を目一杯喜ばせたいけど、早漏のために、それが望めないといった苦しみをお持ちの人には、包皮小帯切除術、もしくは亀頭強化術を推奨したいですね。包茎治療全体を通して、最も多いのが、包皮の先っぽ・・・

仮性包茎は症状により2分されており…。

増大コラム

仮性包茎は症状により2分されており…。 男性器に生じるおよそ1mmのイボの中には、脂線がイボの姿に変貌したものもあると聞きました。疑うことなく尖圭コンジローマとは異なります。身体の皮膚に関しては伸びたり縮んだりしますので・・・

包茎の憂慮は…。

増大コラム

包茎の憂慮は…。 男性自身にできる約1mmのイボの中には、脂線がイボみたく変貌したものもあると聞かされました。完璧に尖圭コンジローマとは違います。普通であればカントン包茎とはなることのない症状なのです。真性包茎症状の方が・・・

結論から言うと…。

増大コラム

結論から言うと…。 何となく包皮口が全然伸びないと感じたとしたら、とにかく専門の病・医院で診察してもらうべきです。自分一人でカントン包茎を克服しようみたいなことは、金輪際思わないでください。仮性包茎は症状により2分されて・・・

包茎治療のための執刀だけでは…。

増大コラム

包茎治療のための執刀だけでは…。 二十歳前の方で、包茎を治療しようと焦って手術をやってもらう方もおられますが、確実にカントン包茎であるとか真性包茎であるのなら、手術を行なってもらうべきですが、仮性包茎だとすれば、右往左往・・・

包茎治療と言いますのは…。

増大コラム

包茎治療と言いますのは…。 いくつも見えるブツブツは脂肪が堆積した物ですので、周囲の人に移るものとは異なります。真珠様陰茎小丘疹は成人男性の2割前後に、フォアダイスは成人男性のおよそ7割に見受けられるとされています。性器・・・

コンジローマというものは…。

増大コラム

コンジローマというものは…。 保存療法につきましては、包茎治療に向けても重宝します。塗り薬になりますので、露茎が持続されるようになるには、そこそこ時間が必要ですが、皮自体を切除することはないので、リスクがないと思われます・・・

ページの先頭へ