ペニトリン

ペニトリンMAXの特徴を見てみましょう!

増大サプリメントは結構高価で、1か月分が1万円を超えるものが多いですよね。
しかし、ペニトリンMAXは1か月分8,200円という値段で増大サプリメントの中でも低価格の商品です。

ただ、これはキャンペーン価格なので、いつ値上げがあって定価の10,980円になるかはわかりません。

注目のペニトリンMAXは、海外で作られていたものを輸入して販売していたものなのですが、国内向けに再開発しています
もともとは海外の工場で作られていたものを国内の工場で日本人向けに製造した製品に生まれ変わっているんです。

タイやアメリカで、100万個以上の売り上げを達成したペニス増大サプリメントで、絶大な人気を誇っていたんですね。

それを、安心の国内生産に切り替え、有効成分についても、従来品からさらにパワーアップされているので、より安心して使うことができるというわけです。

ペニトリンMAXの成分

ペニトリンMAXの成分についてはこのような感じです。

L-アルギニン:260mg

L-シトルリン:700mg相当(100倍濃縮※現状の5倍増量※現在140mg)

トンカットアリ:150mg相当(10倍濃縮)

亜鉛:15mg

ポリフェノール:15mg

カルシウム:5mg

結晶セルロース:50mg

二酸化ケイ素:4mg

プロポリス抽出物:10mg

成分は見ていただいてわかるように、他の増大サプリメントと比べると、9種類と少ない成分になっていますので、頼りない感じがしますが、ペニス増大のために必要な成分がしっかりと詰まっています。

他の増大サプリメントは、あらゆる成分を詰め込んで、どの成分が有効なのかまったく分かりません。

それに比べ、ペニトリンMAXは、必要な有効成分だけに注目して、もっとも効果が期待できる

黄金比率

で、成分を配合しているんです。

実は、ペニス増大に関して必要な成分はこれだけなんですよ。

配合されている成分について、ひとつずつ確認しましょう!

L-アルギニン

アルギニンは、タイ原産のクラチャイダム(ブラックジンジャー)から生成しています。
クラチャイダムは、精力増強に1000年以上前からタイで使用されてきた伝統的な成分であり、滋養強壮や勃起不全、メタボ改善がアンチエイジングの効果があるとされています。

最近は、沖縄でも栽培されるようになりましたが、タイのクラチャイダムは、アルギニンの含有量が国産のものに比べ格段に多く含まれているのが特徴です。

勃起に関わる部分では、一酸化窒素の生成を促すことで血流の促進を図る役割を担っています。
加えて、成長ホルモンのテストステロンの分泌をサポートしています。

テストステロンは20代でピークを迎えた後、年々減少し、年齢とともに勃起力が弱まっていく原因になっています。
このアルギニンを摂取することで、勃起力の減退を食い止めているんです

参考までに「L−」はアミノ酸に付く記号なんですね。

アミノ酸はアミノ基とカルボシキル基を持つ化合物。

D体とL体にわかれていて、L体を持つものに「L-」がつくようになっています。

ちなみに「D-」が付くものは、自然界には存在しないので、体内に入っったばあい、吸収されずに体外に排出されます。

販売されている増大サプリやその他の商品のアルギニンには、アルギニンとだけ表示されているものもありますが、本来は必ず「L-」が付いています。このルールについては、シトルリンなども同じあつかいですね。

L-シトルリン

ペニトリンMAXに配合されているシトルリンは、高純度の高品質なシトルリンだけを使用しています。

シトルリンは、スイカや瓜に含まれる天然成分で、1930年に、日本で初めて発見されたアミノ酸の一種です。
もちろん、天然成分なので、副作用の心配はありません。

勃起に関係するところでは、アルギニン同様、一酸化窒素を生成し、血液の拡張を促す効果が期待できます。
アルギニンが不足してくると、シトルリンがアルギニンに姿を変えるわけですね。

また、血行を健康的に保つだけでなく、成長ホルモンの合成を促す働きも備えています。
アルギニンと併用すれば相乗効果があり、勃起力向上とペニス増大に大きく貢献貢献してくれる成分です。

トッカントアリ

配合されているトッカントアリは高濃度10倍濃縮。
日本向けに新しく追加された成分で、東南アジア諸国では、天然のバイアグラとして大切にされてきた天然の植物です。
勃起に重要とされているテストステロンの分泌を促し、勃起力を高め、ペニス増大にも影響を与える成分ですね。

亜鉛

セックスミネラルと呼ばれ、性産業業界では知らない人がいないくらいっです。
勃起だけでなく、人間の生殖機能に大きく関係する成分です。

インスリンの役割は、赤血球や白血球の細胞膜を安定させるという働きがありますが、その関係にも大きく関わってきます。

勃起に関係する部分は、精子の生成、テストステロンの分泌の活性化という、重要な役割を担っています。
一見不必要な成分に思えますが、わたしたちの生殖機能を正常に保つために必要不可欠な成分なんです。

ポリフェノール

御存知のとおり、赤ワインで有名なポリフェノールの効果は、抗酸化力なんです。

必要以上の紫外線を浴びたり、ストレスにより、活性酸素が発生し、もともと健康な細胞を破壊してしまいます。
ポリフェノールは、活性酸素を身体のそとへ排出する働きを持っています?

カルシウム

小学生ですら知っているカルシウムは、体内で不足すると骨がもろくなる病気である骨粗しょう症にかかってしまいます。

血流が不安定担ってしまうと、動脈硬化の危険性も高くなります。

血液の流れをスムーズにして、陰茎海綿体への血流量をふやし、そして勃起力を高め、ペニスの増大を達成するために、カルシウムは必要不可欠な成分のひとつなんです。

結晶セルロース

結晶セルロースは、自然界の綿実や樹木などから摂取することができる成分で、コレステロールを吸着させた上で、体外に不要分を排出する働きがあります。

腸内に存在しているコレステロールなどの有害物質を省き、血の流れをスムーズにするが期待できます。単体での使用なら、便秘の解消にも役立つ成分なんです。

二酸化ケイ素

二酸化ケイ素はシリカと呼ばれ、体中の骨や皮膚などあらゆる部位に含まれている成分です。
組織や皮膚の老化を防止する働きがあり、体を健康に保つための潤滑剤の役割を担っています。

プロポリス抽出物

ミツバチの巣から取れたフラボノイドを主成分とするなので、いろいろな抗菌、抗酸化効果が期待できる成分として、近年、治療補助剤として使われることが多くなりました。

紹介してきたように、すべての成分が天然成分から作られていて、互いの相乗効果が期待できる黄金比率で配合されているのが、ペニトリンマックスです。配合されている有効成分はきちんとした「医学的根拠」も存在します。

副作用を気にする人がいるかもしれませんが、ペニトリンMAXに配合されている成分は、すべてが天然由来成分であるため、副作用の心配はありません。

安心してペニトリンMAXを試してみてください。

ペニトリン